使いやすいチャートを無料利用できるFX業者を比較

為替レートをグラフ化したチャートは、FXにとって欠かすことができません。チャートがなければ、FXトレードができないといっても過言ではありません。でも、チャートの目的とは何なのでしょう?

チャートは、過去のレートを分かりやすく表示することに尽きます。今後のレートを予測するのは、あくまでも自分ですが、チャートを見ることで一定の傾向を見つけやすくなります。もし過去のレートが数字だけで並べられていたとしたらどうでしょう?過去1カ月、1年のレートの動きが数字でズラリと並べられていても、どんな値動きをしているかを想像できる人は少ないはずです。では、どんなチャートなら使いやすいのでしょうか?まずはトレーダーから高い評価を得ているチャートツールをランキング形式で見てみましょう!

GMOクリック証券
多数のテクニカル指標を搭載したプラチナチャートならあらゆる相場分析が可能!

業界トップクラスの取引高と顧客からの預かり資産を誇る人気のGMOクリック証券『FXネオ』。取引ツールの使いやすさと約定力、さらには情報量の充実度は折り紙付きでFX投資家からの信頼度は圧倒的に高い。チャートツールのプラチナチャートなら38種類のテクニカル指標を搭載し、もちろんウィンドウの16分割にも対応可能だ。

チャートツール 米ドル円スプレッド 取引数量 チャートおすすめ度
プラチナチャート 0.3銭原則固定 1万通貨 ★★★★★
DMMFX
豊富な29種のテクニカル指標や比較チャートを使えるプレミアチャート!

DMMFXが提供する最先端の高機能チャートが『プレミアチャート』だ。チャートの動作が軽くてサクサク動く操作感が気持ちいい!2種類の銘柄を一つの画面で比べられる“比較チャート”や多彩なテクニカル指標を搭載しているのが魅力!もちろんカスタマイズ性にも優れているので独自の画面構築が可能だ。

チャートツール 米ドル円スプレッド 取引数量 チャートおすすめ度
プレミアチャート 0.3銭原則固定 1万通貨 ★★★★
FXプライム byGMO
未来相場を一瞬で予想できるぱっと見テクニカルで快適な売買を!

高性能取引システムのプライムナビゲータと最先端の未来相場予想システムの『ぱっと見テクニカル』を無料で提供しているFXプライム byGMO。ぱっと見テクニカルは高度な相場予測を誰でも簡単に行えると評判だ。GMOクリック証券系になり低スプレッド会社に生まれ変わったのもポイント高い。

チャートツール 米ドル円スプレッド 取引数量 チャートおすすめ度
ぱっと見テクニカル 0.6銭原則固定 1,000通貨 ★★★★

チャートが“使いやすい”と感じる条件とは

1. 分析しやすいかどうか
テクニカル分析をする際、チャート上に支持線や抵抗線を直接引くことができるかどうか。過去のレートの推移を見ながらラインを引くことで、現在の相場状況が一目瞭然となり、どの価格で利益の確定や損切りをすればいいのかがより分かりやすくなります。

2. チャートから直接注文できるかどうか
為替相場は常に動いていますので、短期トレーダーにとってはスピードが命。チャートから直接注文ができれば、発注までのクリック回数も減り、よりスピーディーに取引ができ、タイミングを逃さずにすみます。短期トレーダーには特におすすめの機能です。

3. 平均足が表示できるかどうか
ローソク足よりもトレンドが見えやすい平均足。ローソク足が陽線、陰線が入り乱れて表示されていますが、平均足は見た目がシンプルで相場の流れが分かりやすく見やすいのが特徴です、トレンドをつかみやすくなります。

4. 携帯でもチャート表示できるかどうか
通勤の時や昼休み、待ち合わせ場所で・・・と、「いつでもどこでもFX取引をしたい!」という方には特におすすめなのが、携帯でもトレードができる携帯用トレードツールです。短期トレーダーにとっては、仕事中も気になる相場状況。携帯で取引ができれば、儲けのチャンスを逃すこともありません。

これらの4つの条件を満たしているチャートなら、使いやすいチャートだと言えるのではないでしょうか。

あわせて読みたい、優秀なチャートを無料で提供するFX業者の関連記事
売買シグナル搭載のチャート
ニュース連動型のチャート
ペンタゴンチャート提供の業者
とにかく使いやすいチャート