モメンタムとは

モメンタムは、為替相場のトレンドの強さ・趨勢を測りやすいので、今あるレート価格が上昇しすぎなのかと下落しすぎなのかを知るには最適なテクニカル指標となります。
モメンタム (Momentum)の正式名称は"Momentum"という単語で、オシレーター系のテクニカル指数となります。

レート価格の変化の度合いを見るのに役立つ分布法になるため、他のテクニカル分析と併用して使うことで大きな効力を発揮してくれるものとなるでしょう。

また、相場の勢いをどのように算出しているのかというと現在価格と過去の価格を比較して表しています。単純に【現在の価格−過去の価格】の式を使ってみましょう。7日前で見比べてみると、
120円−105円=15円プラス

現在で見ると、
115円−120円=5円マイナス

となります。

7日前には相場に勢いがあったことがわかりますが、現在では下落の力の方が働いているということがわかります。14日前で比べると、
115円−105円=10円プラス

となり、14日前と比べたらまだ上昇するエネルギーがあることになります。

このことからもモメンタムが0の値より大きければ上昇の勢いがあり、逆に値がマイナスだと下落の勢いが強く表れていると言えます。

◆買いタイミング
モメンタムがゼロ以下のマイナスからプラス水準に上抜ければ買いタイミングと見ます。
プラス圏にあってそこよりもさらに上昇した時には、強気相場と判断して買い増します。

◆売りタイミング
モメンタムがプラスからゼロ以下のマイナスへ割り込めば売りタイミングと見ます。
マイナスの値にあるところから、さらに下降した時は、弱気相場と判断しみましょう。

あわせて読みたい、テクニカル指標の種類における関連記事
移動平均線
ボリンジャーバンド
MACD(マックディー)
RSI
一目均衡表
ストキャスティクス
スローストキャスティクス
パラボリック
DMI
ADX
モメンタム
サイコロジカル・ライン
RCI
ヒストリカル・ボラティリティ
ラリー・ウィリアムズの%R
フィボナッチ級数とフィボナッチ・リトレースメント

FXチャートツール 人気ベスト3 >> もっと見る

GMOクリック証券・プラチナチャート
GMOクリック証券
38種類のテクニカル指標と搭載し、16分割ウィンドウにも対応。最先端のチャートシステム、GMOクリック証券『プラチナチャート』!
DMMFX『プレミアチャート』
DMMFX
複数銘柄を比べられる比較チャート機能も使えるDMMFXの『プレミアチャート』!操作も軽くてとにかく使いやすいのが特長!
FXプライム byGMO『ぱっと見テクニカル』
FXプライム byGMO
瞬時に未来のチャート形状を自動的に提案してくれるのがFXプライム byGMOの『ぱっと見テクニカル』です。最先端の未来相場予想ツールです!