RCIとは

RCIとは、正式名称を「Rank Correlation Index」と呼び、日本語に訳すと「順位相関指数」と意味づけされます。

RCIは価格そのものを計算対象とするのではなく、「時間(日数)」と「価格(レート価格)」に順位付けをし、双方にどれくらいの相関関係があるのかを算出して指標化したもので、相場のトレンドの強さや過熱感をチェックする際に役立ちます。

また、RCIの計算方法は、下記のとおりになります。

RCI={1−(6×日付と順位の差を2乗した合計)÷(期間の3乗−期間)}×100

計算式を見るだけではややこしいので、自力で計算する必要はありません。計算はマックやエクセルに代わってやってもらいましょう。

RCIは、一定期間のレート価格に順位をつけ、それを上記の関数で計算したもので、その計算式から導き出される結果は−100%〜+100%の間になります。

RCIの売買ポイントとしては、
RCIの100に近づいて相場に過熱感がでてきた後、反転して数値が低下し始めた時に売りサインと見ます。逆に売られ過ぎ水準である−100に近づいた後に、数値が反転して上昇し始めた際に買い転換と見たりして売買タイミングをはかります。

あわせて読みたい、テクニカル指標の種類における関連記事
移動平均線
ボリンジャーバンド
MACD(マックディー)
RSI
一目均衡表
ストキャスティクス
スローストキャスティクス
パラボリック
DMI
ADX
モメンタム
サイコロジカル・ライン
RCI
ヒストリカル・ボラティリティ
ラリー・ウィリアムズの%R
フィボナッチ級数とフィボナッチ・リトレースメント

FXチャートツール 人気ベスト3 >> もっと見る

GMOクリック証券・プラチナチャート
GMOクリック証券
38種類のテクニカル指標と搭載し、16分割ウィンドウにも対応。最先端のチャートシステム、GMOクリック証券『プラチナチャート』!
DMMFX『プレミアチャート』
DMMFX
複数銘柄を比べられる比較チャート機能も使えるDMMFXの『プレミアチャート』!操作も軽くてとにかく使いやすいのが特長!
FXプライム byGMO『ぱっと見テクニカル』
FXプライム byGMO
瞬時に未来のチャート形状を自動的に提案してくれるのがFXプライム byGMOの『ぱっと見テクニカル』です。最先端の未来相場予想ツールです!