おでこのニキビの原因は、菌の繁殖です。
産毛が生えていることや前髪で隠れていることもあって、お肌の他の箇所とくらべて菌が増えやすい環境になっています。
ニキビを防ぐためには、おでこの産毛を脱毛してしまうのが1番の近道です。
おでこ脱毛については、以下の記事にくわしく書いたので、よんでみてくださいね(#^^#)

自己処理は肌を傷つける可能性

魅力的な施術が受けられるものの、特定範囲のムダ毛であれば自己処理で十分だと、安く済ませようとする人が大勢います。
ですが、自己処理はおすすめできない方法です。
理由は、肌や毛穴を傷めてしまうリスクがあるからです。

自己処理ではカミソリや専用クリーム、毛抜きやワックスなどがよく使用されていますね。
どれを使っても費用があまりかからないため、非常に魅力的な処理方法に見られがちです。

自己処理のデメリット

  • カミソリでは刃の摩擦や切れ込みが生じて肌を傷つける心配
  • 専用クリームはアルカリ成分でムダ毛を強制的に溶かすため、刺激が強く、敏感肌の人には向かない

埋没毛の恐れあり!毛抜きやワックス

毛抜きやワックスは特に避けましょう。

毛を無理やり引っこ抜くやり方ですので、毛穴を傷めてしまったり、綺麗にムダ毛が抜けずに毛穴の内部に残ってしまうことが多くなります。
こうなると毛が正常に伸びてくることができず、皮膚の中に毛が埋もれてしまう、埋没毛の発生原因になる恐れがあります。
痛みが強いため、頻繁に行うには向いていません。

ラココなら肌にやさしい脱毛でツルすべ肌に

ラココで施術を受ければ、専用機器を用いてムダ毛を優しく除去してくれます。

とても効果が高いことから、自己処理よりも肌への負担が大きく感じられがちですが、実はエステサロンの専用機器で処理した方が圧倒的に肌への負担が少なくなっています。

カミソリのように刃をあてることがありませんし、アルカリ成分で毛を溶かすようなこともしません。
ムダ毛を無理やり引っこ抜くようなことはせず、毛の根元付近にある毛包という部分に働きかけることで、自然にムダ毛が抜けおちる方法で行われています。
毛包部分に作用しますので、周囲の肌を傷める心配が限りなく少なくなっています。

他のエステサロンの施術と比べてみても、ラココの肌への負担の少なさは際立っています。