パンくずリスト
  • ホーム
  • 投稿者 : jyoshi
投稿者:jyoshi

おでこのニキビの原因は、菌の繁殖です。
産毛が生えていることや前髪で隠れていることもあって、お肌の他の箇所とくらべて菌が増えやすい環境になっています。
ニキビを防ぐためには、おでこの産毛を脱毛してしまうのが1番の近道です。
おでこ脱毛については、以下の記事にくわしく書いたので、よんでみてくださいね(#^^#)

自己処理は肌を傷つける可能性

魅力的な施術が受けられるものの、特定範囲のムダ毛であれば自己処理で十分だと、安く済ませようとする人が大勢います。
ですが、自己処理はおすすめできない方法です。
理由は、肌や毛穴を傷めてしまうリスクがあるからです。

自己処理ではカミソリや専用クリーム、毛抜きやワックスなどがよく使用されていますね。
どれを使っても費用があまりかからないため、非常に魅力的な処理方法に見られがちです。

自己処理のデメリット

  • カミソリでは刃の摩擦や切れ込みが生じて肌を傷つける心配
  • 専用クリームはアルカリ成分でムダ毛を強制的に溶かすため、刺激が強く、敏感肌の人には向かない

埋没毛の恐れあり!毛抜きやワックス

毛抜きやワックスは特に避けましょう。

毛を無理やり引っこ抜くやり方ですので、毛穴を傷めてしまったり、綺麗にムダ毛が抜けずに毛穴の内部に残ってしまうことが多くなります。
こうなると毛が正常に伸びてくることができず、皮膚の中に毛が埋もれてしまう、埋没毛の発生原因になる恐れがあります。
痛みが強いため、頻繁に行うには向いていません。

ラココなら肌にやさしい脱毛でツルすべ肌に

ラココで施術を受ければ、専用機器を用いてムダ毛を優しく除去してくれます。

とても効果が高いことから、自己処理よりも肌への負担が大きく感じられがちですが、実はエステサロンの専用機器で処理した方が圧倒的に肌への負担が少なくなっています。

カミソリのように刃をあてることがありませんし、アルカリ成分で毛を溶かすようなこともしません。
ムダ毛を無理やり引っこ抜くようなことはせず、毛の根元付近にある毛包という部分に働きかけることで、自然にムダ毛が抜けおちる方法で行われています。
毛包部分に作用しますので、周囲の肌を傷める心配が限りなく少なくなっています。

他のエステサロンの施術と比べてみても、ラココの肌への負担の少なさは際立っています。

脱毛サロンによって契約内容やサービス内容が違い、それぞれにメリットやデメリットがありますが、自分に合っているコースや料金等をしっかりと踏まえた上で、ベストなお店を探すようにしましょう。

誰でもなるべくスピーディーに脱毛したいと考えるかもしれませんが、スピードを重視するよりも確実にムダ毛を処理していくことが大切になってきます。

また定期的に脱毛サロンに通うことが大切で、何度も足を運ぶことによって、確実にムダ毛の悩みから解放されることができるようになるでしょう。

【脱毛サロンに何度も通う理由】それはムダ毛が生えてくるメカニズムが大きく影響していた!

脱毛サロンで処理することができるムダ毛は、肌の表面から顔を出したものをフラッシュ脱毛と呼ばれる方法で処理していくことになります。

この方法は非常に安全性が高いと言われており、多くの脱毛サロンが採用しているスタンダードな方法になっています。
表面上のムダ毛を処理していくことになるので、まだ生えてきていない肌の中のムダ毛に対しては効果がありません。

なので、1回だけ施術したとしても、時間をおいてムダ毛が生えてくることになります。
また生えてきたタイミングでフラッシュ脱毛を行うことで、確実にムダ毛処理を行えるようにしましょう。

この工程を繰り返すことによって、ムダ毛はどんどん細くなり目立たなくなってきます。
このムダ毛の周期を考えた場合、数年間はお店に通うことをお勧めします。

しかし自分のムダ毛が入ってきたタイミングでお店に通う事ができない場合もあるでしょう。

仕事やプライベートなどによって脱毛サロンに通うことができない場合は、しっかりとした処理を行うことができないので、長期的な計画を立てる必要があります。

また人気のお店は予約を行うことが難しくなる場合もあるので、早めに予約を行うことが重要だと言えます。

しっかりと処理を進めることができると、永久脱毛に近い状態を作り出すこともできるので、多くの方のムダ毛に対する悩みをしっかりと解消することが可能です。

私のオススメサロンはラココです。

上記のように書きましたが、ここではなんと毛周期に関係なく脱毛できるのです。
これまでには、到底考えられなかったスゴイことなんです!
だから、最短6ヶ月の超スピード脱毛が可能。
あなたも試してみてね(#^^#)

脱毛ができる年齢は、一般的には18歳から20歳前後です。
なぜ脱毛に年齢制限が設けられているのかというと、成長期の場合はホルモンバランスが崩れやすいため
18歳以下では成長ホルモンの分泌量が多く、毛周期が大幅にズレてしまうことがあります。

毛が早く伸びてきたり、反対になかなか伸びなくなったりしてしまうのです。
脱毛と毛周期は深く関係しており、毛周期がずれてしまうと脱毛の効果を得ることができません。
脱毛は毛が生えるサイクル、通常2~3ヶ月間隔を空けて行います。

こうすることが、全てのムダ毛を確実に生えなくさせるためのサイクルになります。

施術を受ける間隔が1ヶ月程度しか無い場合は、すべてのムダ毛に均等に照射をすることができなくなってしまいます。
そして成長期の場合、たとえ3ヶ月前後の間隔を空けたとしても、毛周期のサイクルがズレてしまうために効果が現れない場合があるのです。

最近では18歳以下の子どもでも脱毛できるようになりました。

では18歳以下は絶対に脱毛ができないのかというと、そうではありません。
最近では子供用の脱毛プランも増えてきており、子供の肌やホルモンバランスにも対応できる、肌に優しい脱毛も存在します。

ですので18歳以下は脱毛を諦めなければいけない、というわけではないのです。

私がおすすめしたい脱毛サロン「ラココ」は未成年でも施術できますが。その場合はカウンセリング当日に保護者が同伴するか、または保護者の同意書の持参が必要になります。

毛周期に関係なく通えるので、短期間で脱毛が完了します。
また、産毛にも効果バツグンですので、これまでのサロンの効果に疑問をもっていたあなたにもイチオシです。

もっと肌にやさしい脱毛あります。肌ダメージを最小限に!

従来の脱毛マシンだと、毛根に照射するものでした。
いくらエステのフラッシュ脱毛だとはいっても、やはり肌へのダメージはあります。

そして、最新のマシンを取りそろえた脱毛サロンが登場しました。
その名もラココ。

まだ自分でムダ毛処理してるの?毛周期に合わせたタイミングとは?

「全身脱毛したい!」
「永久脱毛って今どき当たり前だよね。」
なんて声も聞こえてきそうですね。
モデルや芸能人だけではなく多くの一般の方も手軽に脱毛を行う事が出来る時代になってきているので、あなたにあった脱毛サロンを見つけてキレイになれるようにチャレンジしてみては如何でしょうか。

全身脱毛に力を入れている有名脱毛専門サロン。
最近減ってはきましたが昔から全国展開しているサロンなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
銀座カラーの最大の特徴は保湿ケアをしてお肌をサポートする「赤ちゃん肌脱毛」です。
オリジナル「美肌潤美」ローションでの保湿ケアは施術前に保湿することで痛みが軽減されると好評価です。
冷却ジェルを塗布してから施術しますが、1回の照射範囲が広いので、短時間で完了します。
施術後は保湿マシンの高圧噴射でクールダウンして美容成分をしっかり浸透させるので、お肌もぷるぷるになります。
脱毛サロンでは、無理な勧誘はしないとうたっていても、クチコミでは勧誘されたという声を見かけることがあります。
けれど銀座カラーでは無理な勧誘に困ったという声は少ないのではないか、と思います。
あとはたまたま当たったカウンセリングを担当するエステシャンとの相性にもよると思いますので、どこもそう変わらないのではないか、と思いますが、相手の要望にそったキャンペーンを提案の仕方はさすがに上手です。
口車に乗せられるとより高額なプランを契約してしまいそうになりますので、そこは一旦、よく考えてみる方がいいです。
サービス、価格、効果については人によって意見がかなり分かれているようですが、学割の料金設定があったり、いろいろなキャンペーンを展開しているので、料金に不安を抱えているという人も選びやすいサロンです。
ただ、キャンペーン内容がいろんなパターンを持っているだけなのかもしれませんが、行くたびにころころと変わりますので、こまめに情報をチェックして、自分にとって良いと思ったときに利用するといいかもしれません。
銀座カラーの脱毛は光の熱で毛根を弱らせるフラッシュ脱毛を採用しています。
1店舗あたりのベッド数が多く、10ベットを超えている店舗も珍しくありません。

だけどその実際は許容量も多いようですが、それでも平日の夜や土日の「予約がとりにくい」という声はあるようです。
部屋も、カーテンで仕切りを作っているだけですので、隣のお客さんの声も気を付けて聴いていれば全部聞こえます。
そうならないように、ポップな音楽を大きな音量で流すようにしているようです。
あまり周りを気にしない人であれば問題はないのですが、神経質な人であれば、自分の声も聞こえてるのかと思うとイヤだと思うかもしれません。
ガウンのデザインとか、ベッドに敷いてる布とか、老舗のサロンだけに年期が入っていて何となく不衛生に思える何かレトロな感じもあります。
他の新しく出来たサロンを経験されている方だと比べてしまうと少し安っぽく感じてしまうのが、銀座カラーのサロンですので、そこは残念でもあります。